オリジナルTシャツ
  オリジナルTシャツの素材について
オリジナルTシャツのプリントの種類
オリジナルTシャツの魅力
オリジナルTシャツの作り方
オリジナルTシャツ作成アイテム  
オリジナルTシャツのサイト

 

オリジナルTシャツのプリントの種類

シルクスクリーンプリント(普通プリントのこと)

シルクスクリーンプリントとは、ラバー(油性の)インクを使用した印刷方法のことをいいます。シルクスクリーンを使用した最も一般的な印刷方法で、オリジナルTシャツの印刷はシルクスクリーンプリントが最適と言われていますよ。

メリット

油性のインクを使っているから、色落ちの心配がありません。一度版を作ってしまえば同じような作業を繰り返していくので枚数が多ければ多いほど一枚の単価が安くなっていきますよ。大勢で注文するならお勧めの印刷方法ですね。

デメリット

同じ色、デザインを何枚も作るのには向いていますが、たくさん色を使用したデザインだったり、一枚一枚違うデザインなどには不向きで高くなってしまいますから注意しましょう。

カラーコピー転写

パソコンなどから出力したデザインを特殊用紙に印刷します。そして熱で圧着させる方法のことをカラーコピー転写と言っています。

 

発砲

この印刷方法は少し特殊な加工法です。特徴は立体感を作ることができます。個性的なオリジナルTシャツが完成すること間違いなしでしょう。

 

シルバーラメ

これは、普通に印刷した後にラメが入った透明色のインクを使って再度プリントしていきます。こちらも、発砲と同じように個性的なオリジナルTシャツが完成するでしょう。

 

蓄光

小さな子供のTシャツなんかには喜ばれる印刷方法です。暗いところで光るといった特殊なインクを使用して印刷をしますので、オリジナリティあふれる一品を作ることが可能でしょう。



Favorite

叙勲額を買う
http://www.rakuten.co.jp/jokunseibidou/
バンド 練習スタジオ
http://www.studiobay.net/

2016/8/4 更新