オリジナルTシャツ
  オリジナルTシャツの素材について
オリジナルTシャツのプリントの種類
オリジナルTシャツの魅力
オリジナルTシャツの作り方
オリジナルTシャツ作成アイテム  
オリジナルTシャツのサイト

 

オリジナルTシャツ作成アイテム

ここでは、オリジナルTシャツを作る際に必要なアイテムをご紹介したいと思います!

 

シルクスクリーン

一度Tシャツを自分で作製したことのあるという方は「シルクスクリーン」という言葉に聞き覚えがあるのではないでしょうか?Tシャツを作製する上で絶対に必要なこのアイテムはオリジナルTシャツを作る上で定番なものなのです。使用方法を簡単にご説明すると、シルクスクリーンに感光剤と呼ばれる液体の用品を塗っていきます。それとは、別に編み目を埋めるためのもう一つの液体を用意する事も忘れないで下さいね。コレを忘れてしまうと仕上げの段階でかなり苦労してしまいますので・・・。ちなみに、最近はあらかじめ感光剤という液体が塗ってあるオリジナルTシャツを作製する用の作製セットが販売されていますから、それを購入することをお勧めします。値段的にも手頃ですし何より初心者の方には成功しやすいアイテムです。

インク

インクと言ってもかなりの数のインクが販売されているのですが、シルクスクリーン用のインクというものが必ず売られていますのでそれを購入すると便利ですよ。印刷する枚数にもよりますが、個人的に印刷する場合ですと量的にはあまり使用しませんから小さめのサイズで良いかと思います。最近は、インクの色も色とりどりでオリジナルTシャツを楽しくバリエーションを豊かにしてくれるアイテムだと思います。インクの品質が高いTシャツはオリジナルTシャツオーパーツが人気です。

 

スキージー

コレもオリジナルTシャツを作製する上で絶対に欠かせないアイテムになります。このスキージーの役割はといえば、Tシャツにインクを刷り込んでいく為に使用します。素材の種類などが

豊富にあるスキージーは選択する際にどれにしようかと悩んでしまいますが、私的には全く違うタイプのモノを2つ買っておけば作業する際に活躍してくれるでしょう。樹脂製のモノも安くて使い勝手が良いですよ。

 

スプレーのり

スプレーのりの用途は、基本的にシルクスクリーンに作製したデザインを貼り付ける際に使用します。このときキレイに貼り付けておかないと失敗の原因になってしまいますから慎重に作業を行いましょう。小さなTシャツ屋さんでは更に細かい情報も扱っていて便利。ちなみに、予想していた以上に使用しますので少し買いすぎかな?と思う位の量を揃えておくとベストでしょう。

 


ミニ黒板・コルクボードなど

必ずしも揃えないといけないアイテムでは無いのですが、あるとかなり便利です。最近は100円均一などでも販売されていますので、揃えている方が効率よくオリジナルTシャツを作製することが出来るでしょう。黒板&コルクボードの用途としては、シルクスクリーンを貼るための枠代わりになります。ですから、丈夫なものをチョイスしておきましょう。

 


check

ゴム風船を買う
http://www.balloonworld.jp/
自動車学校を札幌で探す
http://www.shiroishichuo.co.jp/

最終更新日:2016/8/4